更年期障害の原因

更年期障害は卵巣の衰えから起こるものです。
女性の閉経前後、45歳〜55歳くらいの年齢になると、卵巣ホルモンの1つのエストロゲンやプロゲステロンの分泌が低下してくる事が分かっています。

では、なぜエストロゲンが減少してくると更年期障害の症状が現れるのでしょう?

エストロゲンの減少が進むと、それを完治した脳の視床株は、退場のゴナドトロビン放出ホルモンを分泌して、エストロゲンの分泌を増やすようにと、指令を出すのですが、その指令で脳下垂体はゴナドトロビンを大量に分泌します。

その事自体では、影響は受けませんが、脳下垂体の近くには自律神経を調整している中枢があるのですが、その中枢は視床下部の支配を受けているのです。

視床下部が興奮すると、その知覚にある自律神経も影響すると考えられています。

その為に自律神経のコントロールがうまく働かなくなり、体の働きがスムーズにいかなくなると言われています。

そうした事から、更年期に差し掛かると更年期障害の症状が現れるという事なのですね。
また、更年期障害は人によって症状の現れ方や重い、軽いが違うようです。

更年期障害 rss情報

更年期障害:男性の更年期障害 深刻にならず体をメンテ
性ホルモンの減少やストレスなどで起こる体調不良「更年期障害」は男性にも現れる。女性特有と思われがちなため、本人も気づかなかったり周囲に理解されないこともある。こうした男性向け医療に取り組む学会も設立された。 ...
いのち
... 後になってわかったのだが、更年期障害から鬱病になってしまっていたのだ。 でも、私がこのとき思ったのは 「なんて無責任な!」だったと記憶している。 いや、まずすごいショック。そのあと本当に死んじゃってたらと思う恐怖。そしてその後に怒り。 ...
押切もえさん、滝沢沙織さん推薦!!モーニングスカットの紹介です
... 発汗作用があるため、風邪をひいた時にも良く用いられ、冷えや、便秘の解消や、月経を正常にし、更年期障害を和らげる効果もあると云われています。 尚、キク科アレルギーの方や妊娠中の方は注意が必要です。 ...
フラコラ500の成分
... 更年期障害の諸症状の緩和や骨粗しょう症の予防などに有効といわれています。 シルクアミノ酸 とは? シルクアミノ酸は絹の主成分であるフィブロインというタンパク質に、必須アミノ酸9種、非必須アミノ酸18種(グルタミン ...
最新研究により朝・昼・夕の本当に効果的な食べ合わせが判明
... オリゴ糖を含む食材 との 食べ合わせ によって   がん・更年期障害予防効果 がより強力な スーパーイソフラボン(エクオール) に変身する。 ... まとめ   がん・更年期障害を予防する朝食の食べ合わせ ・大豆食品50gとオリゴ糖食材50gを ...
【番外編】83%が女性、ピークは50代
... 「睡眠障害」「頭痛」「下痢」「月経異常」「更年期障害様症状(抑うつ、いら立ち、焦燥感、疲労感、気力減退など)」†。  最近は原因不明とはいえ、多少痛みが生じる背景が分かってきた。 ...
出ましたっ!パワパフガールズZ「ももこに首ったけ!」
... 心が更年期障害! 心が歯槽膿漏! 心が胃カタル! 相変わらず言うてる内容が過激ですにゃ。 ハンバーガーを買ったらついてくるポテトが1本少ない悲しみは…アタシも分からない。 ...
今日はヒマです†(^_-)-☆
... 少しは楽になりました  ちょっと更年期障害がでたのかなって思ったけど、違ったみたいでただの疲れだったんだろうな・・・・そうですよね 来週はもう○○のおおだいに乗るんですからね【○○と書いても年はばれるかな・・・隠さ ...
分らない今日のボヤキ。
このところ自身の更年期障害の色々に悩まされている。 その上、世の中の「生む機械」だの「離婚後に出来た子供の認知」やら、女性への時代錯誤なお上の対処に疲れる。 世代によって男女の性差は随分違うと思う。 ...
ビューティアップ 激安90粒×6個セット
... 女性のバストアップや美しいプロポーションの実現を目的とした総合美容健康食品です。 バストアップだけでなく、美肌効果、ダイエット効果、生理不順・更年期障害の改善も期待できます。 通販価格等さらに詳しい情報はコチラ ...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20